株式会社ソーケンアービック

Home > ハウス > 株式会社ソーケンアービック

千葉・茨城で注文住宅を自然素材で建てるなら我孫子のソーケンアービック

住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

千葉・茨城で注文住宅を提供している我孫子のソーケンアービックです。住まいの健康と地球環境にやさしい自然素材の省エネ住宅を得意としております。千葉県で注文住宅をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

千葉の自然に引かれて、家を買うことになったときにお世話になりました。注文住宅を買うことに最初は不安だらけでした。何回も打合せを重ねているうちに不安がなくなり、理想の形に仕上げることができました。まだ子どもが小さいので、最初は夫だけが足を運んでいたのですが、スタッフの方が私や子どもも一緒に参加したほうがいいと勧めてくれ、みんなで行くようになりました。打ち合わせの最中は別のスタッフの方が子どもと一緒に遊んでくれたりと面倒を見てくれたので助かりました。おかげで家の中に私のスペースを設けたり、台所を使いやすくしてくれたりと夫以上に私の意見が反映された家となりました。自然の力を利用した家なので、子どもにも環境にもやさしいです。エアコンを使うのとは違い、身体にあまり負担がかかりません。私は夏の冷房でなぜか身体が火照る現象があったのですが、できるだけエアコンを使わなくなってから、そうした現象が起きなくなりました。子ども達にも安心です。漆喰を使うなどなるべく自然に近い家にしてもらえました。家族のコミュニケーションがとれるようにしながらも、プライバシーはしっかりもてるような間取りの設計をしてもらっています。今だけではなく、将来を見越した提案をしてくれました。