HYPER VOICE

Home > 学校 > HYPER VOICE

410 Gone

声優の関連情報

声優(せいゆう)とは、映像作品や音声作品に、声の出演をする職業。広くはナレーターも含めることがある。英語では一般的に男性を voice actor、女性を voice actress といい、日本語でもボイスアクターという場合がある。 アニメーション作品ではしばしばキャラクターボイス (character voice)、略してCVというが、これは和製英語である。1980年代後半にアニメ雑誌『アニメック』で副編集長だった井上伸一郎が提唱した用語で、その後、井上が角川書店で創刊した『月刊ニュータイプ』でも用いられている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

声優の学校はそれぞれ授業の内容やカリキュラムの組み方に加えて講師陣のレベルの違いがあるので、決めるときは相当迷いました。この学校に決めたのは講師とマンツーマンでレッスンができるプライベートレッスンがあったからです。声優という仕事は言葉をきちんと発することができなければ失格ですが、学校では滑舌や正しい発声法と発音など基礎をしっかり学ぶことができます。腹式発声法が身につき50音が正しく発音できるようになるので、学校に通うことにして本当によかったと思いました。こういった発声に必要なものが実は運動で、ストレッチや肺活量をあげるトレーニングを欠かさずした結果想像以上にいい声が出るようになりました。今まで運動は苦手分野で積極的に体を動かしてこなかったのですが、声優になるためにはおろそかにできない分野なので自分のためだと思って頑張っています。声優は姿が映る仕事ではありませんが演技力がなければ務まりません。講師陣は現在進行形で現場で仕事をしている方たちばかりで、表現方法や演技指導は実践ですぐに役に立つものを身につけることができます。ボーカルレッスンも取り入れて、講師陣のようなマルチな活躍ができる声優が目標です。

注目キーワード

声優さん
声優の仕事をしている人に対する敬称。 日常的な文脈の中でも、呼び捨てにはせず、敬意や親しみを込めてさん付けで呼ぶケースが不思議と多い。 その多くはアニメ声優を指しているが、声優全般に対しても用いられる呼
それが声優!
あさのますみ(浅野真澄)原作・畑健二郎作画による同名漫画を原作とするTVアニメ。 2015年7月よりTOKYO MX、毎日放送(MBS)、BSフジにて放送。 *スタッフ -原作:はじめまして。(原作:あさのますみ×漫画:畑健...