株式会社三晃商会

Home > 乗り物 > 株式会社三晃商会

中古クレーン買取と販売【三晃商会】重機や建機のことなら

建設機械の関連情報

建設機械(けんせつきかい、英語: construction equipment)は、土木・建築の作業(工事)に使われる機械の総称である。省略して建機(けんき)、または重機(じゅうき、heavy equipment)とも呼称される。人力で施工することが困難な作業を機械化したものがほとんどである。高度経済成長の時代に高層建築や道路整備などで建設機械が日本の社会資本整備に果たした成果は大きい。20世紀末から21世紀現在では、公共事業のコスト削減が叫ばれており建設機械にはさらなる作業の効率化などの役割が求められる。 日本での建設機械需要の60%強は、レンタル機の活用に移ってきている。建設業者の経営合理化に向け、機械経費削減のために、この流れはまだまだ加速している。
※テキストはWikipedia より引用しています。

中古クレーンの買取販売は三晃商会にお任せください。。重機販売輸出や建設機械輸出、中古建設機械の販売・買取を行っております。

近年の不況のあおりを受け、業務を縮小することになり使わない中古クレーンなどをどんどん売りに出してしまおうということになりました。しかし、不況なのはうちの業界だけではないのでやはり何社に見積もってもらっても思うような金額での買取は難しいということで、ここは涙をのんで一番高値をつけてくれた業者に売りに出そうということで話がまとまりそうだったのですが、たまたまインターネットで買取業者を検索してみると、WEBで簡単に見積もりができ、出張査定も無料というとても魅力的な業者を見つけ、とりあえず見積もりだけでもしてもらおうということになりました。正直まったく期待はしていなかったのですが、帰って来た見積もり額は理想通りでこれまでの流れではまさかそんな値段で買取ってくれるような業者があるとは思えなかったので慌てて電話をかけて間違いがないか確認してしまったほどでした。また、実際に査定に来てもらってもやはりそんなに値段は下がらず、高値で買取ってもらえるということですぐに契約をしました。しかもうちのような零細企業には嬉しい即現金で払ってもらえるというシステムで大変助かりましたし、また何かあれば必ずこちらにお願いしたいです。

注目キーワード

車両系建設機械運転技能者
日本にある資格の1つで労働安全衛生法の定めにより就業制限の課されている3トン以上のブルドーザーやパワーショベルなどの一定の車両系建設機械について、各種の技能講習又は特別教育を修了することにより、それらの......
建設機械施工技士
日本の建設関連の国家資格の1つ。日本建設機械化協会が試験を実施している。1級と2級がある。