Tonoホーム

Home > 娯楽 > Tonoホーム

ビーチハウスの家づくりなら茅ヶ崎のTonoホーム

海の家の関連情報

海の家(うみのいえ)とは、海沿いに建てられた施設や店舗。 企業従業員、官公庁職員、市民に対する保養のための厚生施設。 海水浴場で海水浴客の便宜を有料で提供する小屋。2.について、営業形態は主に2つある。海水浴シーズンと共に仮設小屋を建てて営業し一定期間後に撤去する形態と、建物を建設した後は季節により撤去せず、主に夏に営業して年間収益の多くをその時期に得るが、他の季節は、様々なイベントに貸し出したり、そのイベントに伴う食事の提供を行なうこともあり、また曜日や時間帯を限定してレストラン・食堂として営業する場合もある。 なお、海の家を「浜茶屋」(はまぢゃや)と呼称する地域は、山形県、新潟県、北陸三県、京都府、兵庫県(日本海側)など日本海沿岸地域、および、三重県である。 本項では、2.について解説する。
※テキストはWikipedia より引用しています。

茅ヶ崎・湘南でビーチハウスの家づくりを行っています。自然のリズムに帰り、リラックスして、ありのままの自分に戻っていくような。。そんな力が海にはあります。現在は太陽の光と風が感じられる湘南・茅ヶ崎、今年はハワイ支店を開設する予定です。

茅ヶ崎で家を建てようといろんな住宅を見てきましたが、どれもピンとくるものではありませんでした。趣味がサーフフィンなのでボードを収納できる所が欲しいと思ったり、外でもシャワーが浴びられるように作りたいと考えだしたら止まりませんでした。他の住宅会社で話をしても渋い顔をされましたが、茅ヶ崎のビーチハウスを建てている会社では面白いですねと言ってもらえて自分だけの家が実現できそうな気がしました。打ち合わせをしている時も、どんどんアイデアを提案してくれて住みやすいように変更もしてくれました。普通の家ではなく、こんな家見たことないというような細かい所までこだわったビーチハウスになりました。海からそのまま帰ってきて、外でシャワーを浴びるというのが実現でき満足しています。住みたかった夢に家を建ててもらえて嬉しいです。居心地が良くて、休日も平日もずっと家で過ごしたくなるようなビーチハウスになりました。家族が笑顔でいられる、素敵な空間になりました。友人達も飲みに来たりワイワイ楽しめるビーチハウスになり、居心地が良すぎて毎週のように遊びに来ます。担当者の方も、親身になってくれて不安なことがあってもすぐに対応してくれて信頼できる方でした。