お部屋探し支援センター

Home > ハウス > お部屋探し支援センター

東京で初期費用分割可の賃貸ならべべライズの【お部屋探し支援センター】

賃貸借の関連情報

賃貸借(ちんたいしゃく)とは、当事者の一方(貸主、賃貸人)がある物の使用及び収益を相手方(借主、賃借人)にさせることを約し、相手方がこれに対してその賃料を支払うことを約することを内容とする契約。日本の民法では典型契約の一種とされる(民法第601条)。 日本の民法は、以下で条数のみ記載する。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京で初期費用(敷金礼金)分割可の賃貸・物件をお探しなら株式会社ベベライズ運営の【お部屋探し支援センター】に一度ご相談ください。他社さんで難しいと言われた方でも弊社にお任せください、お部屋探し支援センターでは世の中のほとんどの物件がご紹介可能です。

東京都内で賃貸の部屋探しをしている時に、初期費用の分割払いが出来る不動産会社を見つけました。 仲介手数料が無料になる、敷金や礼金がゼロになる物件を掲載している不動産会社は多くありますが、こちらの不動産会社は分割でも支払いが出来るため、急に引っ越しをしなければならなくなった時など便利だと感じました。 しかし、敷金や礼金は可能な限りゼロの方が余計な出費を考えずに済みますし、支払いが可能な賃貸の部屋探しが出来るので便利です。 ちなみに、敷金や礼金が安い物件を紹介している不動産会社は他にもありましたが、こちらの不動産会社の場合は物件保有数が多くあるので、物件を比較しながら選べるため、こだわりのある部屋探しが出来ました。 元々、東京の賃貸物件は家賃が高めになっているケースが多いので、敷金や礼金などがそれぞれ2か月分ずつの支払いとなると、60万円前後の費用を用意しておかなければなりません。 可能な限り初期費用を抑えたい自分としては、こちらの不動産会社の物件を魅力に感じましたし、地域と路線駅から物件検索が出来る、しかも選択したエリアもしくは路線駅の中にある物件数が表示してあるので、物件の選択肢が多数あるなどのメリットもありました。

注目キーワード

アパート賃貸借契約書
賃貸借契約
*民法601条による定義 「当事者の一方(貸主)が相手方(賃借人)に、ある物の使用収益をさせることを約し、賃借人がこれに賃料を支払うことを約することによって、その効力を生ずる」有償契約のこと。 *関連キー...