くるみ福祉カレッジ

Home > 学校 > くるみ福祉カレッジ

実務者研修、無資格者68,000円、通学6日間、最高の研修をどこよりも安く!【くるみ福祉カレッジ】

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

介護福祉士の実務者研修は東京都北区「くるみ福祉カレッジ」が全力でサポート。国家試験での合格率はなんと100%!充実した受験対策講座により、現場でも役立つ知識と技術が身に付きます。通学日数は最短6日間。北赤羽駅より徒歩約1分の通いやすさで働きながら講座を受講する事も可能です。

介護福祉士国家試験の受験というのは昔は実務経験3年ということになっていたのですがそれに加えて介護福祉士実務者研修、というものが加えられるようになりました。介護福祉士実務者研修とは、研修という名前がついているので単に研修をするだけなのかと思うかもしれませんがこれだけでも立派な資格の一つということになっています。確実に踏襲しているというわけではないのですが昔で言うところの介護ヘルパー1級に相当する技能がある、ということがあったりします。現場経験だけでは十分に修得できないような知識とか技術などに関して、しっかりと蹴られているということが分かる資格ということになっています。ちなみに通信であろうと通学であろうと資格取得ということはできるようになっていますからそれは心配することはないです。実務者研修に関しては他の介護資格を持っていない人であろうとも受験が可能になっています。但し、スクールによっては初任者研修の方がないと駄目としている所もありますから注意しておきましょう。しかしそういうところしかないというわけでもありませんので必ずスクールを確認するようにしましょう。初任者研修と比べるとかなり学ぶ範囲が広いですし内容も専門的になっているということになりますので、実務者研修は450時間に加えて、医療的なケアの演習をしなければならないということになりますのでかなりの長丁場の資格取得となります。つまりはそれだけ取るのが面倒くさいというものでもあるのですがだからこそ価値があるともいわれる理由でメリットのある資格ではあるでしょう。介護福祉士になるための長い道のりの一つなわけです。とにかく一生の資格ということになりますから、これは目指す価値があります。本当にしっかりと介護の仕事を目指していくということになりますから、いく必要性があるルートということになりますから、これはしっかりと学んで目指すべきでしょう。